それでも音楽の話をしよう

音楽の話題を中心に、アイデア、ひらめき、日常を書き記していきます

音楽

欲しくて、ずっと眺めていた

そして、ピアノを買った。 電子ピアノを買った。 先日、欲しいけれど買えるのどうか、「悩ましい」と書いた。 でも、その時点でもう買うことは決まっていた。 心の中では決めていた。 まだ買っていなかったけど、買うことは既成事実のようなものだったのだ。…

音楽はどうしてこうも僕たちに喜びをもたらしてくれるのだろうか?

音楽を聴くと気分が昂揚する。 気持ち良くなる。 歌いたくなる。 踊りたくなる。 そして、叫びたくなる。 音楽はどうしてこうも僕たちに喜びをもたらしてくれるのだろうか? Spotifyのアルバムリストに保存していた“The Northern Souljers Meet Hi-Rhythm”と…

少しだけピアノを

ここ1ヶ月くらいピアノを弾いている。 少しだけ弾いている。 ピアノと言っても電子ピアノだけれども。 いや、それは電子ピアノとさえ言えないかもしれない。 49鍵盤のキーボードで、「おもちゃの」と形容されてもおかしくない代物なのだから。 それでも、鍵…

ロックンロールの歴史が好きだ

音楽の歴史が好きだ。 ロックンロールの歴史が好きだ。 いや、歴史なんて言うと少し大げさかもしれない。 今聴くことのできるこの曲は、いつ、どこで、どんな人たちが演った音楽なのか? 時代背景はどんなものだったのか? そんなことを調べたり、読んだりし…

配信ライヴを観て

昨夜、仲間の配信ライヴをチラッと観た。 映像がきれいだった。 音もきれいだった。 3〜4台くらいか、いくつかカメラがあって画面の切り替えもなされていたし、演者に寄ったショットで表情もよく見えるようになっていた。 なるほど、これだけクオリティーが…

「エラー」こそライヴの醍醐味!

ビートルズの『アンソロジー』を聴いている。 以前何回か聴いただけで、あとは数年、ほぼ放置になっていた。 だから、今改めて聴くとやはり多くの発見がある。 こんな曲があったのかとか、こんなアレンジだったのかとか。 特に、聴きなれた曲の別ヴァージョ…

ポップ・ミュージックと時代背景

ビートルズの『アンソロジー』をDVDで観ている。 全8話中6話まで進んだ。 ライヴ活動が休止になり、しばらくの沈黙後、アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』が出た時までだ。 『アンソロジー』の中で、ポールは『サージェ…

小さな一歩でいいから

時間ができたからと、頭の中で自然とやりたいことをリストアップしていた。 それから数週間経って出来たことと出来なかったことがある。 頭の中のリストアップだったから、忘れてしまったこともあるだろう。 紙に書いたりしてちゃんとリストアップしておけば…

アンソロジーとマージーと

今、ビートルズが楽しい。 聴くほどに新しい発見があることに気付いてから、ことあるごとにビートルズを聴き、DVDで『アンソロジー』を観ている。 『アンソロジー』はビートルズの経歴をエピソードと共に時代順に追っていくシリーズで、全8話中3話まで進んだ…

アンサンブルしたいなぁ

「音楽とはアンサンブルの楽しみだと思っています。」(岩城宏之著『岩城音楽教室』) 今朝、キングサイズ・テイラー&ザ・ドミノスというグループの音楽を聴いた。 やはり1960年代イギリスはマージービートと関わりのあるバンドで、ドラム、ベース、ギター、…

『ビートルズ・アンソロジー エピソード1』

これを機にビートルズのアンソロジーをDVDで観ることにした。 まずは「EPISODE 1」から。 「1940年7月〜1963年3月(ザ・ビートルズ誕生)」とサブタイトルが付いている。 リンゴ、ジョン、ポール、ジョージの4人の生い立ちから始まり、それぞれの出会いがあ…

この人たちは今どうしているのだろうか?

「この人たちは今どうしているのだろうか?」 ふと、そんなことを思う。 最近、マージービートと言われる音楽をよく聴いている。 1963年前後の、リヴァプールの音楽だ。 その一環で『This is mersey beat』というオムニバス・アルバムを聴いた。 いろいろな…

たまには目を閉じよう!

ここのところ、『真実のビートルズ・サウンド』という本を読みながらビートルズを聴きなおしているのだが、時々、読む方に熱中してしまって聴くことがおろそかになってしまうことがある。 読みながら聴いた方が効率もいいだろうということで、ながら読書とい…

音楽聴いて、動画観て

あいかわらず雨が降っている。 強く降っている。 音楽を聴いていたら外から警報音が聞こえてきて、注意を削がれてしまった。 いや、警報音を悪者扱いしてはあんまりだ。 大雨とか洪水とかの警報だと思う。 大事なお知らせだ。 それにしても便利な世の中にな…

this is マージー・ビート!

雨が降っている。 今日は関東や東北では激しく雨が降るそうだ。 こんな日は、家で過ごそう、と思う。 いや、今は天気関係なくそうあるべきなのだけど。 さて、まずは『This Is Mersey Beat』というアルバムを聴く。 1960年代初頭、イギリスではビートルズ旋…

全75曲、3時間10分(サーチャーズ)

昨日から今日にかけて、サーチャーズをまとめて聴いた。 なんと全75曲、時間にして3時間10分という編集版だ。 全曲を最後まで聴いているわけではないにしろ、一応全曲に耳を通した。 なにせこの分量だ。 今のように時間があるときでないとそうそうできること…

ビートルズをひと通り聴きなおそう

「この際だから久しぶりにビートルズをじっくり聴こう。」 数日前にふと、そう思い立ち、デビューアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』から順を追って聴いている。 川瀬泰雄著『真実のビートルズ・サウンド』(学研新書)という本を手元に置き、時折りパラ…

プレイリストの整理

たまたま耳にした曲で気に入ったのがあると、一度Spotifyのプレイリストに入れておくようにしている。 忘れないためだ。 そうでもしないと、せっかく出会えたかっこいい曲も忘却の彼方へと向かってしまう。 そして時間がある時にそれらの曲を聴き直し、リス…

つい口をついて

ともかく、次の一歩を踏み出してみる。 具体的な一歩を踏み出してみる。 音楽は、やはりまずは聴くことから。 いつまでも変わり映えしないようだけど、結局いつも、ここにたどり着いてしまう。 勉強のため? ノー!ノー!音楽を聴くのは、まず何よりも楽しい…

踊るための音楽

『頑張らないジャズの聴き方』という本に沿って、ジャズを聴き進めている。 ジャズという音楽をざっくりと把握するためには、やはりグループ分けというか、ジャンルによる分類のようなものを使うのが便利だ。 ニューオーリンズ・ジャズ。 スウィング。 ビバ…

ジャズが聴きたい

ジャズが聴きたい。 けど、何から聴いていいのか分からない。 ジャズという広くて深い世界を目の前にすると、最初の一歩を踏み出すのに思わず躊躇してしまう。 そんな状態がもう何年も続いているような気がする。 最近、富澤えいち著『頑張らないジャズの聴…

ポイント2点の、振り返り

昨夜のステップヘブン。 ポイントは2点と書いた。 1点目は、僕が演奏できるレパートリーの数。 これはまだまだ足りないと思い知らされた。 お客様のリクエストなどもあり、急遽、休憩中に楽屋で聴いて思い出しながら挑んだ曲がいくつかあった。 そしてアンコ…

今夜のポイントは2点

先週に引き続き、今夜も川越ステップヘブンに出演。 ということで、電車に揺られながら川越に向かっている。 そして、移動時間がわりと長いので、この時間を使ってブログを書く。 先週は、久しぶりのステップヘブン出演だった。 たぶん5年ぶりくらい。 緊張…

オールディーズやソウル、ディスコなどの曲を演奏

バンドのレギュラーメンバーに欠員が出る場合、その日だけ代役を立てることがある。 その代役のことを、これは業界用語なのかどうか知らないけれど、「トラ」と言う。 そして、昨夜はトラとして、川越ステップヘブンに出演してきた。 川越ステップヘブンでは…

今日は、久しぶりの川越ステップヘブン出演の日。

川越に向かっている。 今日は、久しぶりの川越ステップヘブン( オールディーズライブハウス【ステップヘブン】)出演の日。 かれこれ何年ぶりなのだろうか? 正確には分からないが、たぶん5年ぶりくらいか。 5年ぶりだなんて、車の運転で言うとペーパードライ…

欲しい!ライドシンバル!③

ヤフオクで購入したライドシンバル(欲しい!ライドシンバル!② - 音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜)が届いた。 数日前のことである。 期待と不安を胸に、早速開封してみる。 「軽い!」 それが、手にした時の第一印象。 そして、まじまじと見る。 観…

今のところ、47曲

7月13日の川越ステップヘブン出演に向けて準備を進めている。 とは言っても、準備に当てられる時間は限られている。 やむなく曲数を絞る。 今のところ、47曲。 一通りさらってはみたが、まだいまいちしっくりきていない曲もある。 反面、以前より進歩したの…

最後のステージは何年前だったろう?

急ピッチで曲を覚えている。 いや、正確に言うと覚えなおしている。 最後のステージは何年前だったろう? そのあとも別のバンドで演奏したりとかで折にふれ接触した曲もあったけれど、最後のステージ以来一度も思い出すことのなかった曲もある。 レパートリ…

欲しい!ライドシンバル!②

ヤフオクって使いますか? ヤフオクで大きな買い物をしたことはありますか? 前々回書いたように、楽器屋で試奏させてもらったライドシンバルはいまいちピンとこなくて買わなかった。 良い感じではあるのだけど、何かがちょっと違う気がして。 それでもやっ…

欲しい!ライドシンバル!

「うーむ、どうもピンとこないなぁ。」 買い物に出かけて、良さそうなものを見つける。 これは欲しいかもと思い、試してみる。 そうして試した結果、思っていた感触とはなんだか違っていて上記のような言葉が漏れることがある。 いや、実際には声に出さない…