音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

踊るための音楽

『頑張らないジャズの聴き方』という本に沿って、ジャズを聴き進めている。

ジャズという音楽をざっくりと把握するためには、やはりグループ分けというか、ジャンルによる分類のようなものを使うのが便利だ。

ニューオーリンズ・ジャズ。

スウィング。

ビバップ

ハード・バップ。

クール・ジャズ。

ざっくりと聴いてみて分かったこと。

それは、僕はやはり「踊るための音楽」が好きなんだなぁ、ということ。

ジャズであろうとなかろうと、「踊るための音楽」に魅了され、思わず反応してしまうのであった。