ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

頭をガツンと

昨日はまず、デイヴ・ブルーベック・カルテット『Time Out』から1日が始まる。

そして、一曲目「Blue Rondo a la Turk」からいきなり頭をガツンとやられてしまった。

この9拍子の曲。

ピアノのカッコよさも手伝って、とても気持ち良い。

それにしても、奇数拍子に喜びを見出すことになろうとは!

ライヴハウスの対バンで知り合ったバンドのおかげであろう。

 

夕方には、園子温監督作品『地獄でなぜ悪い』を観る。

これまた、頭をガツンとやられる衝撃だった。

それも、観ている間中、ずっと!

園子温監督作品はどれも凄まじい作品ばかりで、何がどうすごいのかうまく説明できないけれど、とにかく全てが振り切れているとだけ言っておく。

 

夜は、「騒音寺」と「勝手にしやがれ」のライヴを観に下北沢QUEへ。

初めて観た「勝手にしやがれ」の音楽は、僕の好みそのもの。

武藤さんのドラムは、音もプレイスタイルも最高だ!

生で観られて良かった。

 

というわけで、いろんな刺激と、衝撃をもらった1日でした。