音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

ある意味、実験 ー次のライヴが待ち遠しい ー

昨夜は、Mr.ワリコメッツのメンバー全員揃ってのスタジオ入り。

メンバーみんな納得いってなかった曲のアレンジを見直したり、次のライヴのセットリストを組んで流れで演奏してみたりなどした。

実は19日にもスタジオに入ったばかりで、短い間隔でまたメンバーと顔を合わせたわけだけど、やっぱりバンドで音を出すのはとても楽しい。

音楽の魔力。

バンドの魔力。

 

一昨日のブログに、左右逆転させてのイメージトレーニングのようなことを書いた。

思考実験をしてみるー 左右逆転させて ー - ひろやのブログ

最近、この作業にハマっている。

普段僕は、ライヴで演るような曲を何度も練習することはあまりしない。

今さら練習しようとしても、なかなかモチベーションも保てない。

けれど、左右逆転させると話は別だ。

ドラムのセッティングを左右逆転させると、普通は全然演奏できない。

いや、演奏にすらなってない。

それは頭の中でイメージするだけでもそう。

だから、左右逆転させるとなると、必然的になれた曲を思い浮かべてイメージトレーニングをするしかない。

それでさえ、ちっともうまくいかないのだけど。

そして、今までほとんど無意識で演奏していたものを、もう一度意識にあげて、解体し、ゆっくりと構築し直す。

右手で演奏していたフレーズを左手に置き換えて。

左手で演奏していたフレーズを右手に置き換えて。

さらに、右脚を左脚に。

左脚を右脚に。

そうする過程が、無意識に行なっていた身体の動きをもう一度深く見つめなおすことに繋がっているような気がする。

これをもう一度元に戻して、実際にドラムセットで演奏してみると、今まで演奏していたものが違って見えてくるから不思議だ。

 

この過程が、実際の演奏にどう影響してくるのか、実際には分からない。

劇的な変化があるかもしれないし、何も変わらないかもしれない。

これはある意味、実験だ。

さて、次のライヴが待ち遠しい。

 

 

4/25(水)新宿レッドクロス
【TOP GEAR SHOW!!】
op / st 18:30 / 19:00
前売 / 当日 ¥2.300 / ¥2.800 ドリンク代別¥600

BAZRA
イヌガヨ
Mr.ワリコメッツ