音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

酒場の音楽〜阿佐ヶ谷マスウェルに行ってきた〜

昨夜は、パインズマインズのライヴを観に行ってきた。

阿佐ヶ谷マスウェルというお店。

マスウェルはライヴバーといった趣きで、ドラムは生音である。

水戸90EAST、新宿ロックンロール以外は全部嘘、と、Mr.ワリコメッツは最近、生音の店でのライヴが重なっていた。

だからというわけでもないが、生音のライヴってやっぱり良いなぁ、と昨日も改めて思った。

そして、ライヴも大事だけど、まずはお酒を楽しまなきゃ、というマスウェルの雰囲気。

そこに集まる、自然体の人たち。

リアルで力みのない、酒場の音楽がここにはあるような気がする。

そんな感じだから、僕は阿佐ヶ谷マスウェルに行くと、自然とお酒が進んでしまう。

楽しいお酒が僕を迎えてくれる。

そこまでは良いのだけど、翌日は決まってダメな一日を過ごすことになる。

今日はまさしく、そんな一日。

こんな日もある。

それが人生、これも人生。