ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

今求めているものが、ここにあった!

良いリズムとはなんぞや?

どうやったら良いリズムを生み出せるのか?

正確なタイム感?

勢いのあるビート感?

ズレから生まれるウネリ感?

そう簡単に答えが出る問いではないけれど、今僕の頭を占めているのはそのようなこと。

久しぶりに戻ってきた故郷のように、帰るべきところに帰ってきたような気がする。

「リズム」という、この深遠なる世界。

そして、急にあるものが聴きたくなった。

EARL PALMER『BACKBEAT − The World’s Greatest Rock’n’Roll Drummer』。

アール・パーマーという偉大なドラマーに焦点を当てたコンピレーションCDを引っ張り出してきて、コンポで聴く。

「これだ!」

今求めているものが、ここにはあった。

それもものすごい密度で、そこに存在していた。

心も身体も揺さぶられる。

 

f:id:hiroya_drummer:20180520190411j:image