音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

プライベーツ、スタジオ、京都

昨夜は、プライベーツのワンマンライヴを観に、またもや新宿レッドクロスに行ってきた。

今月は週一ペースでレッドクロスへ。

縁だなぁ。

出発前、京都で配る予定のフライヤーの準備などでバタバタ、ライヴスタートには遅れてしまった。

一曲目途中から入場。

今回はアルコールは無しで、と決めていた。

後でスタジオに行く予定だったし、その方がライヴもじっくり観られるし。

そして、プライベーツ!

いやー、やっぱり凄かった!

そして、森原さんのドラム、めちゃめちゃ好きだ。

良いドラマーの演奏を生で観ると、頭の中に良いイメージができる。

頭の中に良いイメージができると、自分のプレイにも良い影響が出る。

それもあって、今回は、プライベーツのライヴを観たあとにどうしてもスタジオに入りたかったのである。

 

さて、良いライヴを観て、良いイメージを持って、意気揚々とスタジオへ。

さぁ、セッティングだ!と準備に取り掛かったところで、衝撃的な事実が発覚!

「あれっ!?スティックケースがない!」

なんと、スティックを持たずにスタジオに来てしまった!

仕方なく、スタジオでスティックを買った。

あぁ、バカだなぁ。

でも、いつもと違うスティックでドラムを叩くのも、それはそれで新鮮味があり、良い機会になったような気がする。

と、勝手に前向きに捉えたところで。

 

さぁ、いざ京都へ!

Mr.ワリコメッツは今夜、京都VOXhallでの年越しライヴに出演する!

今年は拾得でワンマンをやったし、来年は磔磔でワンマンをやる!

京都、今年はありがとう!

そして、来年もよろしく!

 

いよいよ、京都に向けて出発だ〜!

 

f:id:hiroya_drummer:20171231111502j:image