ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

これからどうしたらいいのだろう?

ブログは、日記として考えればできるだけ本音を書きたいと思う。

だけど、公開されているということを考えれば、書いていいこととダメなことがある。

この間の、せめぎ合い。

難しいところだけど、そこに生まれる緊張感が面白い結果を導くこともあろう。

 

昨日は、僕の所属するバンド、Mr.ワリコメッツのスタジオリハーサル、そしてミーティングだった。

12/10に決まったワンマンライヴのこと。

それに向けての宣伝。宣材。

10/24にある、次回のライヴの詳細な打ち合わせ。

 

広く世の中の人に聴いてもらうには、どうしたらいいのだろう?

Mr.ワリコメッツは今、佳境にいると、僕は感じている。

それが偽らざる本音だ。

この先へ行けるかどうか。

あるいは、あえて青臭い表現をすれば、上に行けるかどうか?

音楽を取り巻く環境はどんどん変化している。

それに伴う音楽ビジネスの変化。

変わらない、根本的な音楽の価値。

 

(今の時代に生きて、音楽が好きな)僕たちは、これからどうしたらいいのだろう?

それは、とにかく考え抜くしかない。

そして、実践していくしかない。

僕は今、そう感じている。