ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

今まで築いてきた枠をずらす

昨夜は、Mr.ワリコメッツでスタジオでした。

ヴォーカルのエイジが急遽スタジオに参加できなくなってしまったため、残りの3人で練習することに。

ドラム、ベース、ギター。

この編成で練習するとなったら、そりゃもう、リズム練習するしかないでしょ!

ねぇ?

とまぁ、そんなルールはないし、そもそも、楽器編成自体いつもとそれほど違うわけでもないんですが。。。

とにかく、昨夜はみっちりリズム練習をしました。

 

詳細は省きますが、クリックを使っての練習。

これが、昨夜はとても有効でした。

普段なんとなく出来ている気でいたフレーズ。

なんてことはないと思っていたブレイクでの間。

それらが実は曖昧にしか把握できていなかったんだという気づきを得られた。

人間の脳って、やはり、一度なんらかの経路が出来上がるとそれが普段は有効に機能するのですが、逆にその枠から抜け出せなくなるということもあるんですね。

音楽の演奏もそう。

曲などを繰り返し演奏すればするほど演奏には慣れてくるんですが、それが出来上がると今度は逆にその枠から抜け出せなくなってしまうんです。

昨夜のクリックを使っての練習は、その枠を一度ずらしてもらう要因となりました。

慣れた曲を練習するときには、今まで築いてきた枠をずらすこと、そこがポイントではないでしょうか?

 

いやぁ、いい練習したなぁ。