ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

旅先にて

今、大阪は難波の、とあるカフェにいる。

旅先にて何かを書くという行為は、特にバンドメンバーとツアーに出ている状況だとなおさら、億劫になるものだ。

しかし今、ちょっとした待ち時間ができて、ふと何かを書いてみたいと思い立った次第。

 

この一週間ばかりの事を、思いつくまま書いておこう。

 

先週11日の土曜日、サポート参加しているSTEPPEN STONEのライヴがこの一週間のスタートだった。

場所は、横浜は日の出町にある、CLUB SENSATIONというお店。

同じ関東圏に長く住んでいても、横浜にはあまり縁がなく、日の出町に行ったのも初めて。

英国スタイルの素敵なお店だった。

コンパクトなお店でお客さんの親密度も高く、ライヴを観て気に入ってくれた外人さんがビールを奢ってくれたりした。

多くの出会いがあり、楽しかったのと、慣れない場所だったのとが相まって、案の定終電を逃して途中までしか帰れないという失態も犯した。

ご愛嬌。

 

日曜日はゆっくり休む。

13日月曜日。

この日からMr.ワリコメッツのプチツアーのスタート。

名古屋へ向けて早朝から都内を出発。

昼頃名古屋に到着して、現地で軽くスタジオ入り。

それから得三へ。

得三でのライヴは二度目。

お客さんの入りは少なかったけど、勢いよくパフォーマンス。

終演後、わりとすぐお店を出て帰京。

バードな1日だった。

 

14日火曜日。

ゆっくり休む予定だったけど、Mr.ワリコメッツのベーシスト、キリから呼び出されて酒を酌み交わす。

そして、深酒。

仲良しか!?(笑)

 

15日水曜日。

前日の深酒が効いたのか、なかなか起きられず。

それでも頑張って、新松戸ファイヤーバードにてライヴ。

短い時間だったので、勢いよく駆け抜けるようなステージ。

対バンの方々が暖かく、Mr.ワリコメッツのライヴも楽しんでくれたようで、良かった。

翌日から関西ツアーということもあり早く帰らなければいけないと思いつつ、ライヴハウスに長居してしまって、他のバンドマンやお客さんを送り出すという始末。

それもまた良し。

 

そして昨日、16日木曜日。

やはり早朝に都内を出発して京都へ。

磔磔にてライヴ。

久しぶりの磔磔だったけど、音の響きが温かく、改めて良いハコだなぁと認識した。

また出演したい、いや、これから何度でもお世話になりたい。

以前京都でたまたまライヴを観てくれたお客さんが、また観たいとライヴに足を運んでくれたのも嬉しかった。

出会いは、素敵だ!

f:id:hiroya_drummer:20170217154526j:image

 

そして今日、17日金曜日。

ゆっくり京都を出発して、今、大阪は難波にいる。

難波に来るのは2年ぶりくらいかな。

街を歩くと昔の記憶が蘇る。

それらの記憶と繋がる、今は辞めてしまった昔のメンバーとの思い出も。

さて、今夜は難波メレにてMr.ワリコメッツのライヴ。

今回のプチツアーのファイナルだ。

ライヴが続くことによって、疲労もあるけど、その中で発見できることもあって、成長もできる。

今夜はその集大成。

そして、Mr.ワリコメッツの新たな記憶を刻んでいこう。

新しいページを開いて、輝かしい未来を書き記していく。

そんな期待を胸に、リハーサルへと向かう。

 

広告を非表示にする