音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

今週末を経て

生きたグルーヴってなんだろう?

目標として立ててみたのはいいけれど、考えてみればみるほど分からなくなってきた。

そもそも、「生きている」ってどういうことなんだろう?

飲んで騒いで楽しいこともある。

コミュニケーションを通して人と深く心が通じ合えたと、ハッピーな時もある。

思い通りにいかなくて不満がたまることもある。

不測の事態、事故に巻き込まれて、辛く悲しい時もある。

日常のルーティンや予定調和から外れれば外れるほど、そういった感情が増幅する。

そして、ふとした時に気づく、ぽっかりと空いた、埋まらない「穴」。

僕らはその「穴」を埋めたくて音楽をやっているのだろうか?

より良く生きること。

いや、良いとか悪いとかではないだろう。

今自分にできることを精一杯やって生きていくことが、生きたグルーヴにつながっていくのかもしれないな。

今週末を経て考えたこと。

ともかく、生きたグルーヴってなんだろう?

やっぱり分からないままである。