音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

圧倒されそうだが。

自分のやりたいこと、目指したい目標というのが少しずつ明確になってきたかなー?といった今日の状況。

目の前のことに追われていると、この辺のことがだんだんぼやけて見えなくなってくる。

しばらくそんな状態に陥っていたけれど、余裕ができてだんだん見えてきたようだ。

ただし、目標が見えてくると、そこにたどり着くまでの遠い道のりも見えてくる。

圧倒されそうにもなるが、やってやろうという気力にも満ちてくる。

ともかく、音楽に時間を使えているのは嬉しいことだ。

 

最近は、雑誌『ブルース&ソウル・レコーズ』の特集に合わせて、オーティス・ラッシュのブルースを少しずつ聴き進めている。

f:id:hiroya_drummer:20190117185404j:image

今日は、「So Many Roads,So Many Trains」という曲を探る。

原曲を何度も聴く。

重厚感があって堪らない。

ジョン・メイオール、ジョー・モナマッサなどのカバーも聴きごたえ十分。

圧倒されもするが、ブルースはやっぱり最高!