音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

東高円寺UFO CLUBで迎えた2019年。

東高円寺UFO CLUBで迎えた2019年。

数年ぶりという再会があり、新しい出会いがあり、いつもの仲間が混ざってのライヴでの騒乱もあり。

ともかく良い形で新年を迎えられて、幸せな気持ちでいっぱいになった。

2018年はいろいろなことに挑戦して、良い出会いもたくさんあって、大きく前進できた一年であったように思う。

けれど、満足はしてない。

むしろ、全然足りないという危機感しかない。

時代はどんどん変わっていく。

それを上回るほどに自分もどんどん変わっていかなければ、と思う。

でなければ、時代の遺物として取り残されるだけだろう。

12月の怒涛の日々があって、今のところ先のことはあまり考えていない。

なんとなくの目標のイメージはあるけれど、漠然としている。

今年は、個人としても、グループとしても、しっかりと戦略を立てたいと考えている。

そんな諸々は明日以降、じっくり考えていこう。

 

ひとまず、今日はこれから、お酒を飲んだりなんかしちゃって、元旦を満喫するつもり。

 

 

p.s.  いつもブログを読んでいただいている皆さま、本当にありがとうございます!

2019年も、バンド活動共々、よろしくお願い致します!