音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

たまたま流れてきた曲に身を任せる

目的を持たずに、ただただ音楽に耳を傾ける。

誰のロックンロールが聴きたいだとか、誰の歌が、ギターが、ベースが、ドラムが聴きたいというのではない。

たまたま流れてきた曲に身を任せて、静かに耳を傾ける。

そこには思いも寄らない出会いが待っていたりして、そんなふわっとした時間が好きだ。

今日は、Spotifyが勧めるリスト「Discover Weekly」というのに身を任せてみる。

クリケッツ、クリス・ファーロー、ヴァン・モリソン、グラハム・ボンド、エルトン・ジョン、その他諸々。

心地よい時間。

時間が少ない中でも、常にこんな時間は持ちたいものだ。

そして、ときどき、「これは!」と思う曲やサウンドに出会う。

また聴くために、それを保存しておく。

長い付き合いになるかどうかは分からない。

ひとまず、また会うことにはなるだろう。

人も音楽も、縁だよなぁ。