音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

性格と言っていいのか、習慣と言っていいのか。

全力をかけたイベント、ライヴが終わって気が抜けてしまったのか、昨日はダラダラとした一日を過ごしてしまう。

やらなければならない仕事を残しながらも、どうしても取り掛かる気になれずにずるずると先延ばし。

自分の首を絞めることになると自覚しながらも、そう思えば思うほど、心の中の反発する力が強くなってしまうという矛盾。

押せば押すほど、押し返す力が強くなる幕が心の中にかかっているかのよう。

 

先延ばしにしてしまうのは、性格と言っていいのか、習慣と言っていいのか、こういうのはなかなか治らない。

思えば、夏休みの宿題も最終日になって焦ってやっていたなぁ。

他にも、なんとなく流れに流されやすくて、それは良いとしても、それで自分の本意とは全然違う受け止められ方をして後で後悔することになったりとか、本当は変えたいんだけどなかなか変えられない習慣ってある。

こういうのを強い意志で変えていける人っていうのに憧れたりもするけれど、意志の力でできる人というのは、実はほとんどいないだろうとも思う。

意志の力なんて当てにならないものだろし。

でも、ちょっとしたきっかけで無意識に変わっていたということはあるかもしれない。

そんなきっかけを探しながら、徐々にまた日常に戻っていく。