音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

何か大きなことをやろうよ!

「来年は一緒に、何か大きなことをやろうよ!」と話は盛り上がったものの、実際は手探り状態だった。

2マンライヴをただ組むだけなら、話はもっと早く進んだことだろう。

けれど、それだけではダメなような気がした。

迷っていて何もできないのでは意味がないのだけれど、やはり何かが引っかかって闇雲に進む気にはなれなかった。

 

クリスマスをテーマにした音源を一緒に作ろうということが決まってからも、やはり手探り状態だった。

何しろ、未経験なことだ。

けれど、手探りで進んでいくうちに、なんだかこれは面白いことになりそうだ!と思うようになってきた。

いや、一緒に案を練ったり、共同で作業をしていくなかで、これはすでに面白いことが起こっているなと思うようになった。

そしてそれはやがて、確信に変わる。

 

【ワリコメロシモフのハッピークリスマス

2マンショウ 東京編】は、いよいよ明日!

目撃せよ!

 

f:id:hiroya_drummer:20181207171331j:image

 f:id:hiroya_drummer:20181207171352j:image

f:id:hiroya_drummer:20181207171431j:image