音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

身体のどこに疲労を感じているのか?

夕方頃、ドラムの練習をしにスタジオに入ってきた。

そうしたら、身体が重い。

なんだか身体が思うように動かないし、そうなると狙い通りのビートを叩き出せない。

疲労が溜まっているのだろうか?

 

皆さんは疲労をどんな時に感じるだろうか?

あるいは、どんな風に感じるだろうか?

今日感じている疲労を感じとって、分析してみる。

身体のどこに疲労を感じているのか?

どんな風に感じているのか?

自分の身体と対話するように、問う。

すると、おぼろげながら見えてくる。

うーむ、どうも手首から肘までの間にある筋肉の、肘に近い内側の部位に重さを感じるらしいぞ。

筋肉の名前は知らないけれど、手首を動かす筋肉に疲労を感じているらしいぞ、と。

 

先週木曜日がバンドでのスタジオ。

金曜日がライヴ。

一日飛んで日曜日夜はしっかり個人練。

昨日月曜日はライヴで、今日はまたバンドでのスタジオ。

それ以外にもまとめて練習する時間が取れたのもあり、ここ数日は集中的にドラムを演奏する機会に恵まれている。

それがあって、普段の生活ではあまり使っていなかった手首を動かす筋肉に疲労が溜まったのだろう。

その他の部位は特に問題なさそうであるし。

今日はこれからまたスタジオリハーサル。

疲労は溜まっているが、それを乗り越えると成長があるような気がする。

いっちょ頑張ってくるか!