音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

BimBamBoomに、益々ハマる ー 下北沢シェルターに行ってきた ー

昨日はレコーディング後、下北沢シェルターにライヴを観に行く。

お目当は、最近お気に入りのBimBamBoom。

先月も新宿レッドクロスで観たのだけど、そう言えば、その時はレコーディングの前日だった。

今回はレコーディング当日。

こういう関連付けがあると、記憶にも残りやすい。

 

BimBamBoomのライヴは、やはり圧巻だった。

ライヴというものは、なんらかの狂気を宿してこそ、活きてくるものだと教えられる。

山口美代子さんのドラムも、シャープで、力強くて、音に説得力があるから、知らずのうちにグイグイと引き込まれる。

あんな音が出せたら良いなぁ。

BimBamBoomのライヴを観ていたら、大好きなGalacticを渋谷クアトロでのライヴで観たときの光景をふと思い出した。

メンバー構成もかなり似ている。

立ち位置は違うけれど。

そのGalacticを想起させるところも大きいのかもしれない。

今、本格的にBimBamBoomに夢中である。