音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

思案が続く

なんとなく落ち着かない気持ちで過ごす一日というのも、なんだかイヤなものだ。

明日は、Mr.ワリコメッツのレコーディングの日。

そして、予定している曲のうち一曲のアレンジがまだ固まっていない。

曲に対して、どういうアプローチをしようか?

そして、アレンジが固まっていなくてしっかりとした練習もできない中で、レコーディングにどう挑もうか?

思考はめぐり、あっちに行ってはこっちに向かい、とりとめのない思案が続く。

出てくるアイデアも試してみないことには、先には進めない。

試してみて、フィードバックを得て、また先に進む。

皆で音を出してみるまではそれもできないけれど、言わばこうした思考実験も、現場で何らかの役に立つかもしれない。

立たないかもしれない。

分からないけれど、やはり思考実験は積み重ねる。

そして、堂々めぐりの繰り返し。

何も結果は得られないので、気持ちはやはり、なんとなく落ち着かない。

ここまで来たら、もうなるようにしかならないのだろうけれど。

そして、また、思案は続く。