音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

Mr.ワリコメッツは、今日も順調です

現在進行中の、レコーディング作業。

今日は、ギターを重ねた音源が届く。

先日録音したベーシック・トラック。

ギターのめっしさんは、いつの間にか、このベーシック・トラックの上にギターの音を重ねて録音していたのだ、メンバーには内緒で!

というのは冗談として、ともかく、ギターが重なった音源をざっと聴いてみる。

今までにない音が入っている。

ライヴでの聴きどころと音源での聴きどころは、やはり違うのだ!と言わんばかり。

まだ未完成ながら、完成がますます楽しみになる。

 

今日は、これからMr.ワリコメッツのスタジオ。

新しい曲のアレンジに取り組む予定だ。

バンドの活動にとって、ライヴが全てではない、と最近よく考える。

「ライヴにはバンドの実力が出てしまう、だからバンドはライヴが全てだ」というのとは、また別次元の話。

 

そんなこんなで、Mr.ワリコメッツは今日も順調です。