音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

メトロノームを友達に!

自分のドラミングを見直したい。

それがここ最近のテーマ。

アール・パーマーを聴きたくなったのもその一環。

そして最近、久しぶりに仲良くさせてもらっているのが、「メトロノーム」という、テンポをキープすることにかけては誰にも負けない心強いヤローだ!笑

こいつは本当に心強い。

正確無比で、一度決めたテンポは絶対に崩さない。

だけど、心強いだけに一緒にいるとついつい頼りたくなってしまう。

頼ってしまう。

すると、いないと不安になってしまうことがある。

最近は、そうならないように気をつけて、付き合いをさせてもらおうと努めている。

自己を確立してこそ、良い付き合いができるってもんだ!

 

とまぁ、「メトロノームを友達に!」という近況ではあるが、メトロノームも機械の一種と考えれば、メトロノームとの付き合いは、昨日ブログに書いた、「人間とコンピューターの融合」の一形態ではあるなぁ、と思った次第。