音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

緊張感が高まる、近況

Mr.ワリコメッツの、7月に行なわれる二本のワンマンライヴ。

そして、来週行く関西ツアー。

それらが近づくにつれて、周囲の環境も騒がしくなってきた。

ポスター、フライヤー、物販。

準備することがいろいろある。

曲、演奏のクオリティ。

準備することがいろいろと、ある。

その過程で、やはり僕らは多くの人に支えられていると実感する。

人との関係の中で、音楽を、バンドをやらせてもらえていると、実感する。

僕らは本気だけど、周りの人たちも皆本気だ。

その本気を感じ取って、やはりぼくらももっと本気でいかなければ!と循環していく。

うむ。

悪くない。

むしろ、いい循環だ。

けれど、気は抜けない。

気を抜いた途端、僕らはきっと置いてけぼりにされてしまう。

途方もなく、取り残されてしまう。

なかなかの緊張感。

うむ。

悪くない。

緊張感が高まっていく日々の中に身を置いてこそ、力も出せるというもんだ。

 

心の底にパワーが漲る。

ワンマンライヴに向けて、そのパワーをどんどん解放していくんだ!