音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

自分たちの持ち味を発揮してー 恋ジェニワンマンに行ってきた ー

昨夜は、毎度おなじみのライヴハウス、新宿レッドクロスに行く。

友人バンド、「恋をしようよジェニーズ」のワンマンライヴ。

 

f:id:hiroya_drummer:20180416172501j:image

 

ネタ満載、仕掛けたっぷりで楽しいショーを展開。

メンバーみんな歌も上手いし、さらに皆が皆芸達者。

素晴らしいワンマンライヴだった。

恋をしようよジェニーズ、略して恋ジェニのワンマンライヴをレッドクロスで観られて、とても良かった。

 

 f:id:hiroya_drummer:20180416172513j:image

 

それにしても、人のワンマンを観ると、学ぶべきところがたくさんある。

そして、「表現する」ということには多面性があり、いかに自分たちの持ち味を発揮していくか?が大事なことなんだと思った。

この人たちすごいなぁ、自分もあんな風にできたらいいのに、羨ましい、というのはあるけれど、そしてそれに発奮してチャレンジすることも大事なことだけど、そこに振り回されてばかりいては元も子もない。

恋ジェニには恋ジェニの良さがあり、Mr.ワリコメッツにはMr.ワリコメッツの良さがある。

どうすれば自分たちの良さを引き出していけるのか?

もっと言えば、自分たちはどんな世界を築いていきたいのか?

そこを掘り下げて、音楽を、ステージを作っていくことこそ本題であろう、と改めて思う。

 

さて、奇しくも、ワリコメッツのワンマンツアーまで3ヶ月を切った。

ギアを上げて、しっかり自分たちの世界を築き上げていこう。

前途は明るい、と思っている。

期待していて下さい!