音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

昨夜の反動か?

ズルズル、ズルズル。

何かやろうとしてもなかなか取りかかれなくて、何も進まないまま時間ばかりが経過してしまうことがある。

今日がまさしくそう。

なんだかよく分からないけれど、あらゆることが漠然と「おっくう」に感じてしまう一日。

体調の影響もあるのだろう。

そんな「おっくう日和」な日は、ヘタに焦らずに、何もせずボケ〜っとしているのがいいのかもしれない。

「おっくう」に感じるのは、きっと、疲弊してしまった脳と身体からの「休ませてくれ」というサインなのだろう、と自分に都合が良いように解釈し、納得してみる。

自己弁護、上等だ!笑

 

昨夜は、吉祥寺ブラック&ブルーでMr.ワリコメッツのライヴだった。

親密な空間で、熱いライヴができたと思う。

その甲斐あってか、初対面の方を含む多くの人たちに話しかけてもらい、ビール片手に大いに会話を楽しんだ。

それにしても、ブラック&ブルーでは本当にいつも、素晴らしい出会いがたくさんある。

このハコにある独特の雰囲気のなせるワザなのだろう。

ビールも美味しいし、サイコー!

その反動があって、今日の「おっくう日和」に繋がってしまったのかもしれないが。