音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

「ぐちゃぐちゃ」になって、整理して

先週、14日水曜日から16日金曜日まで関西にツアーし、17日土曜日の夜はライヴを観に行き、などと動き回った影響か、その間体内に注入したアルコールの影響もあったであろう、昨日はすっかり疲労していた。

今日になってようやく体力が回復してきたかなぁ、といった具合。

ともかく、先週の活動の中でまた新たな課題や目標も見つかった。

次に向けて、心新たに再スタートを切っていこうというという心境にある、週始めである。

 

様々な情報に接すると、頭の中がぐちゃぐちゃになる。

それは体験を伴う生のモノであればあるほど、その「ぐちゃぐちゃにされる」パワーも強くなる。

それを頭の中で一度整理する。

これも自分にとっては必要な作業。

「絶対に必要な作業」と言った方が適切かもしれない。

これがないと体験を自分の血肉とすることができない。

こうして頭の中で整理をし、その意味づけが整ってきて安定すると、今度はまた「ぐちゃぐちゃにする」必要が生まれてくる。

その繰り返しが、僕の中にパワーを生む。

パワーを生んでくれると信じている。

 

頭の中を整理しようとするとき、僕は、やはり本を読みたくなる。

「ぐちゃぐちゃ」にしたい時にも、やはり、本を読みたくなるのではあるが。

今は、その思考の過程の一端をブログに書きつけるのも大事な時間である。

書き続けて、そうなってきた。

抽象的な話で申し訳ない。

なんとなく書き出してみたら、話がこんな方向に向かっていた。

こうして、頭の中が、気持ちが、すっきりする。

 

さぁ、再スタートだ。

今後に向けて、わくわくすることがいっぱい。

今後が、楽しみでしかない。