音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

全然本が読めていない

今月は全然本が読めていない。

全然というとウソになるかもしれないけど、これも読みたい、あれも読みたい、というリストがたまる一方で減っていかない現状を見ると、全然読めていないと言いたくなってしまう。

今日は少し時間があったので、やらなければならないはずの年末の大掃除を端へ追いやり、しばらく読書の時間に当てる。

内田樹著『態度が悪くてすみませんー内なる「他者」との出会い』(角川ONEテーマ21)、茂木健一郎著『芸術脳』(新潮文庫)、キース・フェラッジ、タール・ラズ著『一生モノの人脈力』などに目を通す。

集中できる、気持ちのいい時間。

あぁ、もっと本が読みたい。

『一生モノの人脈力』に次のような言葉があった。

「誰も一人ではゴールにたどり着けない」

「成功するには人に対抗するのではなく、人と協力することが大切だ」

今の自分に、鋭く突き刺さる。

この引用だけでは伝わらないと思うけど、興味深くとても参考になる本だ。

本には、アイデアのヒントが豊富にある。

そして雑念を取り払って読書に集中するのは、至福の時間だ。

年が明けたら、もっと本を読む時間が取れるだろうか。