音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

ライヴ当日の一風景〜リハーサル後に〜

今日は、東高円寺UFO CLUBにて、Mr.ワリコメッツのライヴ。

16:25から僕らのリハーサルで、一般的に入り時間はその30分前に設定されていることが多い。

今回もそうだった。

ということは15:55にはライヴハウスに入らなければならないのだけど、実際にライヴハウスに到着したのは16時を10分くらい回ってからだった。

うーむ。

遅刻。

様々な手続きはバンドメンバーがやってくれていたので、着いて早々、リハーサル開始という感じであった。

そして、リハーサル。

曲を演奏しながら、自分たちの楽器の音やモニターの返しの音などを確認していく。

順調にリハーサルは進み、無事終了。

これから出番の時間までは待ち時間であり、場合によっては自由な空き時間でもある。

だいぶ時間はあるけれど、イベント全体の雰囲気は感じたいし、対バンのライヴも観ておきたいので、イベントの開演時間にはライヴハウスに戻る。

だから、それほど多くの時間があるわけではない。

その間にご飯を食べたり、コーヒーを飲んだり。

 

そんなライヴ当日の一風景。

今日はたまたまリハーサル後にブログを書いているので、このような日常風景の断片を書いてみた。

対バンのどろだるまがリハーサル中の、東高円寺UFO CLUBにて。

 

では、今日も、良き夜を!