ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

名古屋と、ワンマンまでの残りの「道しるべ」

名古屋ではまだ、Mr.ワリコメッツのことを求めてくれる人がいないと、昨日書いた。

そして挑んだ、今池ハックフィンでのライヴ。

今まで名古屋では少数のお客さんを前にしてのライヴばかりだったのが今回は多めだったせいなのか、あるいはバンド自体に力がついてきたのか、名古屋で初めてちゃんと手ごたえを感じたライヴとなった。

お客さんの反応が素晴らしく、印象的な夜となった。

いい出会いも、少なからずあった。

そして、早くまた名古屋に行きたいと思った。

 

こうして、ワンマンライヴまでの「道しるべ」も五つが終了。

これまでの5本のライヴを振り返ってみると、そのどれもがそれぞれに特徴のある印象的な夜だったなぁと思う。

手ごたえのなかったライヴは皆無。

こんなに充実しているのはやはり、ワンマンマジックなのか?

残り3本も全力で駆けぬけよう。

僕には見える。

その先には、最高のワンマンライヴが待っている、と。

 

 

①10/24(火) 新宿レッドクロス
②11/02(木) 京都磔磔
③11/03(金) 大阪・高槻ナッシュビルエス
④11/12(日) 東高円寺UFO CLUB
⑤11/19(日) 名古屋・今池ハックフィン
⑥11/23(木) 新宿レッドクロス
⑦11/24(金) 吉祥寺ブラック&ブルー
⑧12/01(金) 東高円寺UFO CLUB
⑨12/10(日) 新宿レッドクロス

 

 

f:id:hiroya_drummer:20171120232259j:image