ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

あと、34日!

関西ツアーが終わったところで、ふと振り返る。

ワンマンライヴまで、あと34日。

一ヶ月とちょっと。

だいぶ時間が迫ってきている。

 

僕は以前の記事で、ワンマンライヴまでの道中、一回一回のライヴを道しるべとして設定した。

道しるべの内容はこうだ。

 

①10/24(火) 新宿レッドクロス
②11/02(木) 京都磔磔
③11/03(金) 大阪・高槻ナッシュビルエス
④11/12(日) 東高円寺UFO CLUB
⑤11/19(日) 名古屋・今池ハックフィン
⑥11/23(木) 新宿レッドクロス
⑦11/24(金) 吉祥寺ブラック&ブルー
⑧12/01(金) 東高円寺UFO CLUB
⑨12/10(日) 新宿レッドクロス

 

①、②、③とやってきて、予想以上の手応えを感じている。

今、ワンマンマジックというべきことが起こっているのかどうか?

それは僕には分からない。

思い出すのは、初めてワンマンライヴをした時のことだ。

その前一ヶ月間くらいに演った、いくつかのライヴ。

その時の空気感に、今が似ているような。

ワンマンライヴに向けて、急な坂道を駆け上がっている感覚。

右肩上がりの高揚感。

いや、もしかしたら単なる勘違いかもしれない。

その答えは、風に吹かれている!わけではなく、次のライヴにあるだろう。