ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

何かを掴んだかもしれない

今朝は、朝寝坊。

なので、簡単に。

 

突然、何かを掴んだ感覚になる時がある。

昨日の昼頃、ロバート・クレイの新しいアルバムを聴いていて、そのドラムのスティーヴ・ジョーダンの凄さに改めて気付いた。

その凄さの一つのヒントを掴んだかもしれないと思った。

 

夜、Mr.ワリコメッツのリハーサルでスタジオに行った。

ドラムの演奏をする際に、昼に掴んだヒントを意識してプレイした。

すると。

何かが、違う。

これは、ドラムをプレイする上で、何か凄いものを掴んだのかもしれない。

そう感じた。

その何かを説明するのは難しい。

いわゆる、“ポケット”に関することだ。

と言っても、それも専門用語だからきっと大抵の人には伝わらないだろう。

“ポケット”はドラマーにとって重要なものだ。

ある、アメリカのドラマーが言っていた。

「お金は“ポケット”に入る」と。

 

ともかく、ずっと分からなかったことが、ある日突然分かるようになる時が来る。

上達や、成長の、不思議。