ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

ワンマンライヴまでの、道しるべ② 〜関西編〜

再び、Mr.ワリコメッツのワンマンライヴまでの日数を数えてみる。

42。

12月10日まで、あと42日か。

そして、僕が立てたワンマンライヴまでの「道しるべ」の、一つ目は通過し、二つ目、三つ目に向かっているところだ。

10月21日の投稿に記した、「道しるべ」はこうだ。

 

①10/24(火) 新宿レッドクロス
②11/02(木) 京都磔磔
③11/03(金) 大阪・高槻ナッシュビルエス
④11/12(日) 東高円寺UFO CLUB
⑤11/19(日) 名古屋・今池ハックフィン
⑥11/23(木) 新宿レッドクロス
⑦11/24(金) 吉祥寺ブラック&ブルー
⑧12/01(金) 東高円寺UFO CLUB
⑨12/10(日) 新宿レッドクロス

 

①のライヴは、予想以上にフロアがいっぱいになった。

初めてワリコメッツを観るお客さんもたくさんいたと思われるが、確かな手応えがあった。

もちろん、反省点もあった。

総じて、「道しるべ」の一つ目としては上々だったとは思う。

ワンマン当日もあれくらいはフロアをいっぱいにして、ワリコメッツの創り出すショーを楽しんでもらいたい。

そのイメージを具体的にする助けとなる一夜だったし、あとはあれを基準にどこまで高めて、そして深めていけるのか。

 

さて、「道しるべ」の②と③は、関西への出陣である。

②は、伝統ある、京都磔磔

③は、音楽好きにはたまらないという噂の、高槻ナッシュビルエスト。

この二日間はワンマンライヴまでの道しるべであると同時に、8月に京都拾得でやったワンマンライヴ後初の関西行きでもある。

二重の意味で、大事なツアーとなる。

 

磔磔まで、あと4日。

どんなステージを繰り広げていくのかをしっかりイメージして、最大限の準備をしていこう。

ショーを楽しんでもらうために。