ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

雑誌を読みながらにして

世の中、便利になったもんだ。

つくづくそう思う。

便利になった分、世界のスピードは上がり、ますます忙しくなる。

情報に素早くアクセスできる代わりに、次から次へと取り入れるべき、いや取り入れたい情報が増えていく。

 

ここ最近、ドアーズにハマっている。

Spotifyを使って、アルバムとして発表された作品の1枚目から順に聴いていって、今5枚のアルバムと1枚のライブアルバムを途中まで聴いた。

定期的に、ドラムマガジンを読む。

誌面に登場するドラマーの参加作品が紹介されている。

以前は、買うか借りるかしなければ聴けなかったけど、今は雑誌を読みながらにしてYouTubeで検索して同時に聴くことができる。

 

文章で読んで情報として知ってから実際に音楽を聴くまで、以前はあったタイムラグ。

その間にどんな音楽なんだろう?という想像をする時間があった。

そこで繰り返し反芻して期待が高まり、いよいよ手に入れた時の高揚感。

実際に聴いてみた時の興奮、あるいは落胆。

こういった過程は、スピーディーにどんどん音楽を聴いていける環境では失われてしまった。

どちらが良いのかは、よく分からない。

それでも僕は、今日も忙しく本を読み、音楽を聴いていく。