ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

取っかかり

ちょっとでも時間が空くと、ついつい本が読みたくなる。

それが何かの役に立つわけではないし、特に役立てようとも思っていない。

読みたいから読む。

ただそれだけだ。(いや、実際にはもうちょこっとだけ複雑かもしれないが…)

きっと軽い活字中毒なのだろう。

でもそうとばかりも言っていられない。

読みたい気持ちを抑えて、ようやく音楽活動に取りかかるのが、最近の流れ。

 

今日は、Mr.ワリコメッツのワンマンライヴに向けての、ちょこっと内容を深めた復習を数曲。

あとは、アニマルズ、スペシャルズTHE BIRTHDAYなどの音源を聴いたり。

ドラムマガジンでスタントン・ムーアのインタビュー記事を読んだり。

シンバルについてのDVDを見始めたり。

取りかかり始めると、エンジンがかかる。

 

「やりはじめないと、やる気は出ません。
 脳の側坐核が活動すると
 やる気が出るのですが、側坐核は、
 何かをやりはじめないと活動しないので。」

 

とは、脳研究の第一人者、池谷裕二氏の言葉。

少しずつ、音楽モードにスイッチを切り替え中。