ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

空白期間

最後にライブをしたのが、6月3日。

最後にブログを更新したのが、5月17日。

色々なことに空白期間ができてしまった。

ブランクがあるとなにかと支障があったりする。

忘れてしまったり。

体力が落ちてしまったり。

繋がりが分からなくなったり。

「サボってばかりいるんじゃない!一歩一歩、日々の積み重ねが大事なのだぞ!」と叱られてしまいそうだ。

 

今日、久しぶりに2時間、スタジオに入ってみっちりドラムを叩いてきた。

休むことなく2時間。

いやー、完全にバテた。

はっきり言って体力が、ドラムを叩く体力が落ちている。

これはまずい。

 

空白期間の弊害。

だが、実は悪いことばかりでもない。

まず何よりも、同じものごとにも新鮮な気持ちで取り組める。

そして、積み重ねによって出来上がってしまった固定観念を、時間を空けて忘れることで一度リセットできる。

忘れてしまうことによって、別の角度からのアプローチも可能になる。

固定化してしまったイメージからの解放。

思考の自然で自由な羽ばたき。

だから僕は、さっき叱った方にこう切り返そう。

「積み重ねばかりが能じゃない。時には積み降ろしが必要な時もある」と。

 

思い立ったが吉日。

今日からがまた、新たなスタート。