読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

Mr.ワリコメッツの一年を振り返ってみる

一年の計は元旦にあり、なんて言うけど、今年は正月の間に今年の目標らしきものを考えることはしなかった。

忙しさに流されてしまったということもあるけれど、それよりも、なぜわざわざ正月に一年の目標を決めなければならないのか?それはいつやったっていいじゃないか!と思っているからでもある。

ま、そんな理屈にもならないことを書いたところで、目標を決める前にまずやりそうな、一年を振り返る作業をしてみよう。

僕の主なる活動、Mr.ワリコメッツというバンドの一年間を振り返ってみるのである。

 

2016年1月。

月末の週末、ちょうど去年の今頃。

名古屋得三、京都拾得での2days。

ずっと出演したいと思っていた得三での、初めてのライヴだった。

この時ギターはエレキのマコ。

写真は京都拾得でのもの。

 

f:id:hiroya_drummer:20170129103738j:image

 

2月。

ライヴ無し。

3月。

MAMORU & THE DAViESのイベント、バーレスクダンスとのコラボイベントなどに呼ばれてライヴ出演。

バーレスクダンスとのコラボレーションでは、芝居の真似事にも挑戦した。

芝居と呼べるほどのたいそうなモンではなかったけど、、、

4月。

ギターのメンバーチェンジ。

メッシ加入で、モトローラーズ主催イベントに出演。

準備期間短かったのに、好感触なライヴだったことを覚えている。

 

f:id:hiroya_drummer:20170129102128j:image

 

5月。

ライヴ1本。

どんなライヴだったか、記憶がない(笑)

6月。

ギター、カツクラ加入。

Mr.ワリコメッツは初めて5人編成のバンドとなり、東高円寺にあるUFO CLUBにて初ライヴ。

新メンバーだった2人のギタリストのあまりの素晴らしさに後押しされて、最高のライヴになった。

今となっては、良い思い出である。

 

f:id:hiroya_drummer:20170129103933j:image

 

7月。

5人編成になったMr.ワリコメッツではあったけど、新加入のギタリスト・カツクラは自身がリーダーを務めるロンボトランヒップショットの活動などもあり多忙を極め、Mr.ワリコメッツのライヴには不定期参加。

というわけで、7月には4人編成でのライヴを1本。

8月。

5人編成で2本のライヴ。

9月。

5人編成としては初の新宿レッドクロス出演。

10月。

 4人編成でのライヴが決まっていたが、その数日前にギター・メッシが腰を痛めて出演不可に。

急遽、ボーカル・エイジとベース・キリで組んでいるユニット「ニッチとサッチ」に、ドラム・ヒロヤがオマケで付いてくるような形でライヴをした。

アコースティックなサウンドでやったあのライヴ、あれはあれで良かった。

11月。

池袋、新松戸にて4人編成で2本、浅草にて5人編成で1本のライヴ。

ライヴ内容がだんだん登り調子になる中、月末、いよいよ久しぶりの関西へ。

編成は4人。

京都メトロ、塚本エレバティの2days。

確かな手応えを感じた、充実したツアーだった。

 

f:id:hiroya_drummer:20170129104021j:image

 

12月。

同じ日に2本のライヴ。

まずは5人編成でモーレツアタック40'sのイベントに出演し、その後深夜、4人編成でBLASTJAMS!!という一大イベントに出演。

2017年1月。

残念ながらギター・カツクラ脱退。

あの素晴らしいギターが入った5人編成のMr.ワリコメッツの期間は、言わば夢の中の時間だったのかもしれない。

そして、現実に戻った4人でレコーディング開始。

 

f:id:hiroya_drummer:20170129104453j:image

 

そして、現在に至る。

さて、これからの一年はどんな一年になるのだろう。

目標や計画はもちろんあるのだけれど、ここでそれを書くのは控えておく。

ただ一つ言えること。

それは次の一歩が2/3(金)のライヴだということ。

場所は東高円寺UFO CLUB

次の一年、すべてはここから始まる。

一年の計は、始めの一歩の瞬間にあり。