ひろやのブログ

バンド活動、音楽のこと、本のことなどを通して、日々考えたことの記録

ブログを始めてみたくなった

ブログを始めてみたくなった。

何かを書いてみたくなった。

何を今さらと言われるかもしれないけど、書きたくなってしまったのだから仕方がない。

本を読んでばかりいるせいかもしれない。

好きでライヴをたくさん観に行ってたら、自分でもバンドをやってみたくなった。

そんな感覚に近いのかもしれない。

いや、近くないのかもしれない。

その辺りは経験がないからよく分からない。

ライヴを観に行くようになるより先にバンドを始めていたのだから。

 

とにもかくにも。

ブログのはっきりした構想はまだない。

あまり作為的にならずに、日記をつけるような気持ちで書いていきたいとは思っている。

自分のノートに書いていくのではなくブログという形で公開しているのだから、読まれることを意識しないわけにはいかないけれど、だからと言ってちゃんと起承転結を考えなきゃとか、面白かったりタメになることを書かなきゃ!というようなことはあまり考えないようにしたい。

脚色されすぎてたり、作為的にすぎたりすると、逆につまらなかったりするものだ。

 

そういう訳で、書くテーマや素材も決めないでおく。

変に決めてしまって自由に書けなくなるのはイヤだ。

見切り発車で構わない。

日記のようにして書きたいことを綴っていく。