音楽ができるまで 〜あるドラマーの記録〜

日々の音楽活動を通じて、感じ、考え、行動したことの記録。 Mr.ワリコメッツ、ドラマー。

思いがけなく手に入れた「聴き比べセット」

居酒屋などでたまに見かけると思うのだけど、日本酒の「飲み比べセット」のようなものがある。 例えば3種類ほどの日本酒が少量ずつ出てきて、飲み比べながらそれぞれの日本酒の味の違いを楽しむという趣向のものだ。 あるいはそれは、ワインでもいいし、生牡…

ヒトの身体への興味は深まるばかり

アレクサンダー・テクニーク。 ボディ・マッピング。 高岡英夫氏の身体論。 音楽の演奏にまつわる身体の話から、ヒトの身体への興味は益々深まるばかり。 僕らは普段、自分の動きにいかに無意識的か、ということに気づかされる。 いや、無意識なのは問題ない…

あと一歩だけ進んでみること。

過酷な一日を終えて、体はもうヘトヘト。 けれど、それが逆に気持ちよくなってきたりもする。 最近よく思うのだけど、仕事だろうがトレーニングだろうがなんだろうが、(自分が思い込んでいる)ギリギリのちょっと先にこそ、成長、進歩の鍵が隠されている。 そ…

真に楽しい瞬間

ある一つの曲がある。 同じ曲なのに、捉え方によって曲に対する印象は変わるものだなぁ、と実感することが最近多い。 リズムの捉え方。 ハーモニーに対する意識。 同じ曲を同じように演奏しているのに、意識を「足首を支点とした動き」に向けるだけで何だか…

圧倒されそうだが。

自分のやりたいこと、目指したい目標というのが少しずつ明確になってきたかなー?といった今日の状況。 目の前のことに追われていると、この辺のことがだんだんぼやけて見えなくなってくる。 しばらくそんな状態に陥っていたけれど、余裕ができてだんだん見…

ぼちぼち始めっか〜

拾得でのライヴで燃え尽きて、それ以来もぬけの殻になっていた、というわけでもないのだけど、ブログを書くのが久しぶりになってしまった。 まぁ、完全オフ日を過ごしたようなものだろう。 「ぼちぼち始めっか〜」といった近況。 最近強い興味を持っているの…

最高の夜にしたい!

ただいま、拾得ライヴ、本番直前。 昨夜、得三でのライヴは音が気持ち良くて最高だった。 そして先ほど、拾得でのリハーサルを終えた。 拾得での久しぶりの音出し。 得三とはまた違うけれど、拾得の音も最高だと実感した。 昨夜から続く、夜のストレンジャー…

今回はどんなツアーになるだろう?

電車に揺られ、バンドの集合場所に向かっている。 そう。 Mr.ワリコメッツは今日から、「名古屋〜京都」のツアーへと出る。 今回は、夜のストレンジャーズと共に、得三、拾得を回る。 両日ともにツーマンライヴ。 両バンドのベーシストが被っている。 そんな…

身体を分化して捉え直すことが良いパフォーマンスに繋がっていく!?

昨日、歌うことと身体の使い方のことを、ちらっと書いた。 以前、「アレキサンダーテクニーク」なるものの存在を知って、何冊か本も読んだ。 その流れから今は、『歌手ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと』という本を手に取っている。 それとは別に…

歌うだけで、新鮮な驚きがあった

今年に入ってから早くも、もう十日ばかり経つ。 そして、ようやく落ち着いて音楽に取り組める環境が整いつつあるかな?という近況。 やりたいこと、やるべきことは山のようにあるが、そのうちの一つが、「歌う」こと。 ボーカル、コーラスと、ライヴの現場で…

2019年が、いよいよ始まる!

一昨日はMr.ワリコメッツのスタジオリハーサルだった。 そして、その時録音しておいた練習の模様を、先ほど聴きかえす。 おぉ!良い感じ。 なんだか急に、グッと良くなっているのを感じる。 まだまだ未熟に感じる部分もあるけれど、格段に進歩したところも感…

活字三昧、優れた作品作りに乾杯!

予定外の予定が入ってしまったため少し時間が短くなってしまったが、それでも今日は活字三昧な一日。 「本を読む」というのは、密度の高い刺激がたっぷり詰まった贅沢な行為だなぁ、と改めて思う。 ここ1ヶ月くらいは本を読む時間を十分に取れなかったことも…

希望に湧いている

年越しをライヴハウスで過ごし、年を越したらすぐに生活のための労働が待っていたのでバタバタとしていたが、今日ようやく時間ができたので、ずっと先延ばしにしていた「先の目標を考える」ということに着手してみた。 現状を大きく変えたい。 だからこそし…

やはり音楽は、魔法だ!

オーティス・ラッシュを聴いている。 Keep on Loving Me Baby, a song by Otis Rush on Spotify 昨夜は疲れて早めに寝てしまった上、今朝の起床も時間ギリギリ。 今現在、わずかばかりの休憩中といった趣きだ。 その貴重な時間に何をするか考えた時に、真っ…

残された音楽の価値は・・・

年末に買った『ブルース&ソウル・レコーズ』の最新号を少しずつ読み進める。 特集は、「オーティス・ラッシュ」。 昨年9月に亡くなっており、追悼特集である。 ブルース雑誌に追悼特集の割合が多くなってしまうのはある意味必然だなぁ、としみじみ。 けれど…

音楽は、それ自体が単体として存在している訳ではない

音楽は、それ自体が単体として存在している訳ではない。 人々に聞かれ、社会との関わりの中にあってこそ、音楽に意味が生まれてその力を強く発揮する。 音楽を発するミュージシャン、バンドマンの存在意義も、その中にあってこそ大きなものとなる。 北中正和…

だらだらと。

ゆったり過ごした元旦。 特になんにもならない、弛緩しきった時間。 たまにはこういうのもいい。 ビールを飲み、赤ワインを飲み、だらだらとつまみを口に運ぶ。 さぁ、眠くなってきたね、とお開きになった後、なんだか眠れず布団に潜って読書。 橘玲著『マネ…

東高円寺UFO CLUBで迎えた2019年。

東高円寺UFO CLUBで迎えた2019年。 数年ぶりという再会があり、新しい出会いがあり、いつもの仲間が混ざってのライヴでの騒乱もあり。 ともかく良い形で新年を迎えられて、幸せな気持ちでいっぱいになった。 2018年はいろいろなことに挑戦して、良い出会いも…

カウントダウンだ!「5-4-3-2-1!!!」

あれは何年前だったろう。 東高円寺UFO CLUBで開催されていた「5-4-3-2-1!!!」に初めて行ったのは、ゴールデンウィーク真っ最中の土曜日だった。 「こんなに楽しい場所があるのか!?」と衝撃を受けた。 「求めていたのはこれだ!」と刺激を受けた。 ライヴ…

マイナスをゼロに戻す一日

怒涛の日々が過ぎ去った。 その間、好きな音楽を聴くことや本を読むことがほとんどできなかった。 目の前のことばかりに追われて、未来への投資ができなかった。 そして、溜まりに溜まった疲労と雑用。 今日は午前中、溜まった疲労を解くべくゆっくり寝て、…

今日でひと段落。

1ヶ月以上続いた怒涛の日々も、今日でひと段落する(予定)。 今年もいろんなことがあった。 来年もいろんなことがあるだろう。 けど、今は何も考えられない。 今年一年を振り返るような、過ぎたことを思い出すのはあまり好きではない。 というか、ただ単に面…

シーズンオフ

一昨日、昨日と、これまでに感じたことのないような疲労感を感じていた。 単に睡眠不足だけだったのかもしれないが、頭が思うように働かない。 ある種の危機的な状況に追い込まれれば、疲れていてもアドレナリンの力で一時的に力が出るような場面になっても…

12月も残すところあと数日

昨日は一日、過酷な労働。 そして、アルコール。 人は労働時間が長くなるほどアルコールを摂取したくなる、というような話を聞いたことがある。 いや、記憶違いかもしれぬ。 まあ良い。 12月も残すところあと数日となった。 11月の下旬に予期したように、そ…

なによりもまず、自分のために

‪蒲郡から帰ってきてのち、ずっと続いた怒涛の一週間。 明日から再開する怒涛の一週間。 今日はその間に挟まれた、束の間のひと時。 人は希少なものに価値を感じる習性があるためかどうかは分からないが、今日という日が貴重な時間に思える。 バンドがやれる…

チャック・ベリー「ラン・ルドルフ・ラン」を贈ろう!

満身創痍である。 怒涛の一週間を経ての現状報告。 もしこの生活がずっと続くのなら、人はきっとこれをブラックと呼ぶだろう。 けれど、これは自分の責任において選んだこと。 持ちつ持たれつの世の中、やりたいことのためにはトレードオフが必要なこともあ…

束の間のハッピータイムなのかもしれない

駅の改札を出るとすぐ、デパートへ上がるエレベーターが見える。 そのちょっと手前で、デパートの関係者と思われる方がクリスマスケーキを売っている。 バックでは、フランク・シナトラが歌う「ジングル・ベル」が流れている。 その様子を横目で見ながら、そ…

「ゆるむ」ことが大事!?

試合でもライヴでもいいが、緊張感を伴う大事な場面というものがある。 そんな時、人はこんなことを言う。 固くなるな! リラックスしていけ!と。 リラックス。 本番で成果を出すために、それはもちろん大事なことだ。 高岡英夫という方の身体論に関するも…

クリスマスももう終わっちゃうのかぁ。

終電間近の車内、そこに漂う空気はアルコール度数が増し、いよいよ年末が近づいているんだと肌で感じる今日この頃。 いつもなら「いよいよ今年も終わりかぁ。早かったなぁ。」なんてことを思い浮かべるのだけど、今年はなんだかちょっと違う。 それよりも、…

たまたま流れてきた曲に身を任せる

目的を持たずに、ただただ音楽に耳を傾ける。 誰のロックンロールが聴きたいだとか、誰の歌が、ギターが、ベースが、ドラムが聴きたいというのではない。 たまたま流れてきた曲に身を任せて、静かに耳を傾ける。 そこには思いも寄らない出会いが待っていたり…

結果にコミットメントしていくこと、明確に

目標を明確にすること。 具体的に、いつまでに達成するのかを決めること。 こういうのは繰り返し考えて明確になったつもりでいても、時間が経つにつれてだんだんぼやけていき、気づいたら見えなくなっていることもしばしば。 大きなイベントがあったりすると…